Nobue Kanekawa’s page

 
 

金川 信江 KANEKAWA Nobue

 

写真と出会った音楽家


音楽家・クラリネット奏者


1972年生まれ。東京都出身。

幼少よりピアノに親しみ、

12歳よりクラリネットを始める。

成城学園中・高等学校及び、

国立音楽大学を卒業。

これまでに、高瀬千恵子、池松和彦、横川晴児、

ジャック・ランスロ、武田忠善の各氏に師事。

また、審査により学費全額助成を得て参加修了した、

スイス国立チューリッヒ音楽大学マスタークラスにおいて、

ファビオ・ディ・カソラ氏に師事。


第1回ロマン派音楽コンクール優秀賞受賞。

(グランプリなし単独での優秀賞受賞)

第13回ベストプレイヤーズ・コンクール奨励賞受賞。

第12回ベストプレイヤーズ・コンクール入選。

第12回JILA音楽コンクール入選。

コンセール・ヴィヴァン第14回新人オーディション合格。

第34回国際芸術連盟新人オーディション合格。

東京国際芸術協会第32回新人演奏会オーディション合格。


「こどものためのコンサート(台東区教育委員会主催)」

「おしゃべりコンサート」

「ムード・ミュージック・コレクション Moonriver」

「語りと音楽の世界」「現代室内楽の諸相」

東京文化会館での「日本現代音楽展」

津田ホールでのジョイントリサイタル

等の演奏会に出演。


2009年にはメンデルスゾーンのソナタを、

2014年にはブラームスのソナタ第2番を、

中心としたプログラムにる「リサイタル」を開催。


クラリネット無伴奏ソロによる、

カフェやギャラリーでの「気ままなコンサートシリーズ」は

好評を博し、これまでに16回の公演を行うなど、

本格派から親しみやすいものまで、幅広い演奏活動を行う。


また、音楽プロジェクトc.d.f 内自身のサイトでは、

ハレの日も日常も楽しく彩りたいと願いつつ、

ちょっとしたメロディーを聴いて頂けたり、

写真を添えて音楽や暮らしの楽しみを綴った、

気ままなブログ「音楽の種」などを展開している。


音楽プロジェクトc.d.f (セーデーエフ)アーティスト

デュエール・アーティストクラブ所属





写真家


クラシックを専門とする音楽家・クラリネット奏者であり、写真家。東京の東側に暮らし、身近なところへの視点も持ちながら、和と洋、過去と現在、情感と冷静を行き来している。

国立音楽大学卒業。第1回ロマン派音楽コンクール優秀賞受賞の他、複数の受賞歴を持つ。本格派から親しみやすいものまで幅広い演奏活動を行う。写真と出会い、2010年より写真を演出に取り入れた、クラリネット無伴奏ソロによるカフェやギャラリーでの「気ままなコンサートシリーズ」を開始、多数の公演を行う。2016年、富士フイルムフォトサロン東京 若手写真家応援プロジェクト【写真家たちの新しい物語】第8回に選出され、初写真個展「根っこ」開催。写真プロジェクト「 Regard Intense by 16 photographers」に参加、グループ展を開催。

作品掲載:EINSTEIN STUDIO「TOKYO / JAPAN」下記各号

NOV 2016-(ISSUE.13)  JAN 2017-(ISSUE.15) APR 2017-(ISSUE.18) MAY 2017-(ISSU.19) JUN 2017-(ISSUE.20)





音楽と写真を通じて、素敵なもの、心に響くものを探し、

伝えることと、感じとること、良い循環の中にいます。



 

    金川 信江(旧姓 永井)
















第1回ロマン派音楽コンクール受賞式



























    お問い合わせ




音楽プロジェクトc.d.f

(セーデーエフ)

e-mail 


cl♪cdf-music.com


 ♪を@に変えてください



HOME

 

プロフィール