トロンボーンカルテット

「ル・グラン・ブルー」

メンバー4人が欧州留学、

欧州演奏経験があり、

「欧州直輸入のサウンドを気軽に

聞くことのできる演奏会」

を提供しようと活動しています。

結成20周年

1997年に結成以来、メンバーの入れ会はありましたが、おかげさまで結成20周年を迎えることが出来ました。

レパートリー曲も100曲を超えるほどとなりました。

関東圏内を中心にホール、教会、施設等様々な場所にてル・グラン・ブルーサウンドを展開。

メンバー紹介

メンバー4人のプロフィール

» Member

ライヴ映像

レギュラーコンサートの模様

» Concert

第9回レギュラーコンサート

日時:2017年10月17日(火)19:00開演

場所:日暮里サニーホール コンサートサロン

料金:2,500円(税込)

出演:金川マコト、枡家小雪、臼田克己、 上原澄人

 

曲目:

A.ガブリエリ 第12旋法のリチェルカーレ

J.S.バッハ  プレリュードとフーガ

R.ワーグナー  歌劇「タンホイザー」より大行進曲

C.ピショロー トロンボーン四重奏のための「エクステース」

高嶋圭子編曲 わらべうた(ずいずいずっころばし-うさぎとかめ-うさぎ-うさぎのダンス)

高嶋圭子編曲 夕やけこやけ

高嶋圭子   砂の丘を越えて

»チケット取り扱い

2017年4月3日発売開始。

トロンボーンカルテット「ル・グラン・ブルー」の取り組み

金管楽器の中で一番はじめに半音階を演奏できるようになったトロンボーンは 教会で合唱の伴奏として活躍していました。 現在ではその教会音楽をはじめとしてクラシックからジャズ、ロックと幅広く活躍しています。 トロンボーン四重奏は綺麗なハーモニー、力強い音、こっけいなパフォーマンスと様々な顔を持っています。 トロンボーンカルテット「ル・グラン・ブルー」は1997年結成、関東圏内を中心にホール、教会、施設等様々な場所にてル・グラン・ブルーサウンドを展開してきました。 「ル・グラン・ブルー」の演奏をあなたの町、学校、職場、教会で演奏させてください。

依頼コンサート・出張コンサート承ります。

» 詳しくはこちら