オンラインレッスン

2013/7/6

演奏のためのヒント3

かみ砕いて説明してしまうと余計わからなくなる場合があると思い、言われていることがよくわからない、何となくわかるから始まり、練習の中でそのことを頭の片隅において行く中で、だんだん理解していただければと思います。

楽器を演奏していく上で大切なのはバランスです。

理論だけではどうにも行かなくなります。イメージだけでは壁に当たります。

身体的能力だけでは上達しません。理論として体のつくりを知り、どう動けば良いのかを知る必要があります。

楽典を勉強して語学で言う文法を学ぶことも音楽を理解していく上では大切です。

体の動きを楽にするためイメージを持って演奏しないと体は言うことを聞かなくなります。

楽器を演奏するための筋肉を使い方、鍛え方を間違えると最悪の場合演奏できなくなる支障が出てきますが、鍛える(練習する)ことをしないと上達はしません。

バランスが大切になります。