オンラインレッスン

2001/12/21

おすすめのCD

今ではトロンボーンソロ、アンサンブルのCDが数多くでていて、手に入れ方もお店に直接行くほか雑誌の通販、ネット上での販売と多様化しています。

ここには書ききれないほどのCDがありますが、「たくさんあるものの中から始めに買うと良いもの」として比較的手に入りやすいものの中から 個人的にお勧めを紹介します。

 

気を付けなくてはいけないのが、勉強としてCDを聞いている場合それをそのまま鵜呑みにしてはいけないと言うことです。

曲の作り方、息継ぎの場所、ポジション等自分で考えた上で、参考として聞く分には良いのですが、それが全てではないと言うことです。

同じ曲を多くの演奏者が録音していればそれがもっとよくわかると思います。

日本製のもの

ミッシェル ベッケ

トロンボーンリサイタル  Bellwood

 

まずはこの1枚だと思います。フランスでは手に入りにくく、留学中フランス人の友達からは欲しいとよく言われました。

 

パリ・トロンボーン四重奏団

4人のヴィルトゥオーゾ  Bellwood

 

4人のヴィルトゥオーゾ 2  Bellwood

 

LIVE in TOKYO '90  Bellwood

 

パリの生活  Bellwood

 

カルメン  Bellwood

 

ファイナル・コンサート・ライヴ '97  Bellwood

 

パリトロは日本で6枚のCDを出しています。

フランスではこれらが録音されるもっと前にレコードがでていましたが、今手に入れるのは難しいと思います。

外国製のもの

ブラニミール スローカー(Branimir SLOKAR)

Baroque Music for Trombone & Organ   Claves Records

 

ジャケットが何パターンかあります 今はCDで出ていますが、私が高校生の時にはじめて買ったトロンボーンソロのレコードです。

A Divertimento Of Works For Trombone And Orchestra  Claves Records

 

Concertos for Trombone & Orchestra  Claves Records

 

ジャケットが何パターンかあります

オーケストラバックのものです

。 スローカーはこの他にもアンサンブルのもありますので、この3枚を聞いて良いと思った方は探してみてください。

 

アルミン ロジン(Armin Rosin)

Trombone Concertos  KOCH Schwann

 

オーストリア製でオーケストラバックのものです。渋い演奏です。

 

クリスティアン・リンドベルイ(Christian Lindberg)

American Trombone Concertos   BIS

 

リンドベルイ(リンドバーグ)は今最もレコーディングしている演奏家でたくさんのCDがでていて、国内版も数多くありますので最も手に入りやすいと思います。

その中でも私個人がお勧めする1枚がこれです。

Solitary Trombone

 

無伴奏の現代曲集です。

 

ジル ミリエール(Gilles Milliere)

D.Milhaud _ C.saint-saens Trombone _ Piano  ADDA Distribution

 

すいません、これは手に入りにくいかと思いますが、是非お勧めしたいので書きました。フランス製です。