オンラインレッスン

2000/12/8

フォルテとピアノの差をつける

アンブッシュアの基本は口笛を吹くときの口です。

音がでなくて構いませんので口笛である程度高い音を吹く口をしてください。

口笛よりも唇は前にでませんが、横に引きすぎると音が薄くなってしまいますので注意してください。

頬は膨らませないでください。

(私自身も低い音の時にはふくらみますので、絶対にではありませんが基本は膨らませないでください)

あごはしっかり張ってしわを寄せたり「梅干しを作る状態」しないでください。(下に悪い例で載せています)

下にある写真を参考に自分で鏡を見てくらべてください

。 すべて同じである必要はありませんが、顎の張りだけは特に注意してください。

前からとったものです。 横からのものです。

 

悪い例

顎に梅干しがでいている悪い例です。

人それぞれ歯形が違いますので、それぞれのアンブッシュアがあります。

基本をおさえた上で、自身で研究してみてください。

アンブッシュアについては重要なことですので、できれば専門家のレッスンを受けることをおすすめします。